結婚をしたいと思っていても、出会いもないし何をしていいかわからないという方、結構いらっしゃるようです。
婚活とまではいかなくても、恋人や異性の友達を作ってきっかけ作りをしていくのもいいと思います。

年齢が上がっていくにつれ、出会いも少なくなり、飲み会や合コンなどという出会いの場に参加しにくくなっていくということも多いかもしれませんが、出会い系サイトの場合でしたら年齢に関係なく異性との出会いを見つけることができます。

今はまだ結婚しないまま独身で年をとっていったらどうなるか…なんて考えていないかもしれません。
少し厳しい意見なども含まれるかもしれませんが、事実結婚は遅くなればなるほどいいことは無いのです。

■ 高齢出産は危険
2人だけで生きていくという選択を迫られてしまう可能性があります。
結婚=出産ではないのかもしれませんが、子供が欲しいと思う頃には産めない体、もしくは母体母子共に危険に晒されてしまう可能性があります。

特に女性の方で子供が欲しいとお思いでしたら、今からでも遅くないかもしれません。
まずは相手を見つけるための行動を起こしましょう。

■ 男性の独身は早死にしやすい

最も多いのが自殺です。
次いで病です。
まずは自殺についてですが、既婚者に比べ独身者の自殺率はとても高いです。

病気に関してですが、まずは不規則な生活であったり、暴飲暴食、喫煙、飲酒などから脳梗塞や心筋梗塞を引き起こし、当然独り暮らしですから救急車を呼ばれることも、応急処置をしてくれることもなく息を引き取ってしまうということがここ数年多くなってきています。

俺はまだまだ働き盛り!そう思っていても病の進行は目に見えません。
30〜50代男性で独り暮らしをされている方は要注意です。

■ 結婚はデメリットが目立つが、実際はメリットの方が大きい
人はいいことはすぐ当たり前になってしまいますが、嫌なことは何時まで経っても嫌なままです。
既婚者の多くは不平不満ばかり漏らしているイメージが強いですが、気が付かない、または当たり前になってしまっているのでメリットが見えていないだけなのです。

関連ページもチェック

    None Found